携帯電話の登場で、WEBサービスを利用することによってインターネットを体験した人が多かったのではないでしょうか

WEBを利用して、本を読む事も可能
WEBを利用して、本を読む事も可能

携帯電話のWEBサービスについて。

現代は情報化社会が急速に発達、そして広まっていきました。つい15年ほど前までは考えられなかったサービスもぞくぞくと登場し、そして人々に広く普及していったのです。私が子供の頃は、家庭にパソコンがあるという状況はありませんでした。パソコンはごくかぎられた専門知識を持った人が、仕事や研究のために使うものだといわれていたのです。しかしそれから数年し、今から15年ほど前になると携帯電話の爆発的な普及がありました。

この頃の携帯電話は今とは違い、画面はカラーのものではありませんでした。もともと画像を映すものではなく、文字が主だったからです。電話帳の機能や、通話・メール機能がほとんどで、料金も今と比べて割高でした。そしてこの携帯電話はビジネスマンと女子高生を中心として急速に広まっていったのです。そして広まっていくと同時に進化も続けていました。WEBサービスといって、携帯電話用のインターネットサービスが使えるようになったことは、人々にネット文化を浸透させるのに一役買いました。当時パソコンがある家庭は少なかったのですが、この携帯電話のWEBサービスでインターネットを使うことを知り、それからパソコンに移行していく人々が多かったのです。

注目記事